スポーツ庁長官感謝状受章

2017年7月5日に開催された「Sport for Tomorrow」(以下、SFT)の第3回全体会議において、当会がスポーツ庁長官より感謝状を授与されました。

SFTは2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピック招致を契機とした日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。SFTでは、これまでのSFT認定事業の中から、特にモデルとなるような取組みを実施した団体を対象に、スポーツ庁長官感謝状を授与することとなり。当会も受章団体のひとつに選ばれました。


当会の受章概要(出典:感謝状授与式資料)

■表章項目:持続可能で逆境に強い世界

NPO法人ネパール野球ラリグラスの会は1999年より、主にネパールで青少年を対象に野球を通した野球普及活動を実施している。2015年に起こった大規模地震の発生時においては、これまでの活動を通して築いたネットワークを復興支援に活用し、野球大会開催を目標にネパール現地住民の日常生活回復支援や現地医療活動支援等を行った。

ネパール震災復興支援野球大会

ネパールでは2015年4月25日に起きた大地震で甚大な被害が発生し、ネパール野球関係者や選手も家が倒壊するなどの被害を受けた。ネパール野球ラリグラスの会では現地からの要望もあり、被災した野球少年たちを勇気づけるため、現地で野球大会を開催、この大会は当初、昨年12月の開催の予定であったが、ネパールの新憲法に関わる混乱で、震災1年目のこの時期に延期された。選手たちは大会を楽しみにしており、試合では笑顔で元気いっぱいのプレーを見せ、大会は大いに盛り上がった。試合の他にもアジア野球連盟の国際審判員による審判講習会や支援者から寄付された野球用具の贈呈も行われた。

スポーツ庁長官感謝状授の受章団体

  • 日本ラグビー・フットボール協会(最大裨益者の創出)
  • 株式会社アシックス、日本卓球株式会社、日本卓球協会(多様性を尊重する世界)
  • NPO法人ネパール野球ラリグラスの(持続可能で逆境に強い世界)
  • 国際武道大学、セノー株式会社(クリーンでフェアな世界)

「Sport for Tomorrow」第3回全体会議

年1回開催されるSFTの会員団体が一堂に介した会議です。

  • 日時:平成29年7月5日(水)17:00〜19:00
  • 場所:東京都新宿区西新宿2丁目4番1号
    新宿NSビル NSスカイカンファレンス
  • 概要:スポーツ庁挨拶、2016年度の総括と2017年度の方針、スポーツ庁長官感謝状授与式、事務局からのお知らせ、外務省挨拶